Hatena::Groupkyouden

経田小学校の日記

2018-08-29

姉妹校交流(和田小歓迎)

| 14:14

 7月28日、29日に43回目の姉妹校交流会がありました。歓迎のセレモニーを終え、いよいよ交流がスタートしました。まずは、石田浜で海水浴をしました。天気もよく波も比較的穏やかで子供達はおもいっきり海水浴を楽しみました。休憩時に行ったすいか割りは、とても盛り上がり、おいしいすいかも食べました。

 着替えて経田漁港に移動し、魚釣りをしました。子供達は「サビキ釣り」に挑戦しました。えさを上手に付け、場所を少しずつ変えながら釣ること数十分後、「つれた!」「「2匹同時につれたぞ!」と、いろいろなところで歓声があがりました。

f:id:kyoden:20180829151656j:image f:id:kyoden:20180829151744j:image f:id:kyoden:20180829151823j:image

f:id:kyoden:20180829151924j:image f:id:kyoden:20180829151940j:image f:id:kyoden:20180829152157j:image

f:id:kyoden:20180829152004j:image f:id:kyoden:20180829152039j:image f:id:kyoden:20180829152100j:image

 その後、「あこや~の」に移動し、夕食を食べました。少しずつ慣れてきたこともあり、おいしい夕食を味わいながら今日の活動について楽しそうに話をしているグループもありました。夕食後にはナイトハイクを行いました。地図を頼りに、グループの仲間と相談し合いながら歩きました。神社にカードを取りに行くミッションなどもあり、ドキドキワクワクした時間を過ごすことができました。

 2日目、早朝に地引網をしました。前の日の夜から風が強くなり天候が心配でしたが、なんとか実施することができました。漁業組合の方のご指導のもと、子供達は息を合わせて網を引きました。網には小ぶりのタイなどたくさんの魚が入っていました。実際に地引網で魚が取れる様子を見ることができ、子供達はとても喜んでいました。

 地引網の後は経田漁港に移動し、大漁なべを食べました。入れ物から飛び出るカニに驚きながらも子供達はおししい朝食を笑顔で味わっていました。

f:id:kyoden:20180829152622j:image f:id:kyoden:20180829152637j:image f:id:kyoden:20180829152659j:image

f:id:kyoden:20180829152729j:image f:id:kyoden:20180829153006j:image f:id:kyoden:20180829153054j:image

 2日間にわたる交流で、子供達は友情の輪を広げ、素敵な思い出をたくさん作ることができました。お別れの際にはちょっぴり寂しそうな顔も見られましたが、8月の訪問を楽しみに、笑顔で和田小のみなさんを見送りました。当日までの準備や活動のサポートなど、たくさんのご協力、本当にありがとうございました。